入社式の時期とは

4月になると新入社員が入社してきます。
IT業界でも新入社員が入ってくる忙しい時期となるでしょう。新入社員が使うパソコンやその他の器機の用意、ソフトウェアのライセンスの手配など先輩社員はやることが多いことでしょう。
この時期になると、先輩社員はどんな新入社員が入ってくるのか楽しみでしょう。最近の新卒採用の傾向ですが、IT業界も資格を持った人を優遇するらしいです。
新卒は社会人経験がありません。

アルバイトなどで経験を積んでいたら話は別ですがほとんどの人が未経験からのスタートです。口では色々とアピールができても実力のほどはわかりません。
実力を判断するために資格が大変有効になります。
新卒が実力をアピールするためには資格が一番手っ取り早いでしょう。これが中途採用となると資格だけではどうにもなりません。

資格もアピールには有効な手段ですが、中途採用で一番求められているのは経験です。どんな経験を積んで、どんな仕事をこなしてきたのかが重要です。
IT業界で働いている人は、新3Kと揶揄されているような劣悪な環境で働いている人も多いそうです。
そのためにボーナスをもらって辞める人もいるのだとか。ということは、IT業界で人が溢れる時期は7月と12月といったところでしょうか。その辺りが転職時期となるのかもしれませんね。

12月は4月から新卒が来るので本当に即戦力だけが転職できそうなイメージです。スキルアップを目指して、転職を繰り返すエンジニアもいると聞きます。
その人は転職しやすい時期を把握して、そこを狙って転職しているのでしょう。自分のイメージ通りのスキルアップができると良いですね。
こちらのサイトは転職を考えているWebエンジニア向けのものなのですが、エンジニアの悩みのことや企業リサーチのことなどためになることが書いてあるのでおすすめです。「今すぐ辞めたいWebエンジニア向け転職悩み相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です